- MOSCOT / モスコット -

  • 創業:1915年
  • 国:アメリカ ニューヨーク

MOSCOT / モスコット

ブランド説明

MOSCOT モスコットは4世代に渡りモスコット家がニューヨーク のロウワーマンハッタンで経営してきた老舗の眼鏡専門店。

1897年創業者"ハイマン・モスコット"がオーチャードストリート で押し車に載せて既製品の眼鏡販売を開始し、1915年に レヴィンストリートの94番地に店を構えた。これがMOSCOTの 始まりである。

先代より受け継がれるオリジナルデザインに敬意を払い、過去の アーカイブから現代的に掛けやすく、ファッションにもマッチ するようにアップデートされたフレームが『MOSCOT Originals』。

DITA(ディータ)大阪

1930年代に生まれたプラスチック製の眼鏡は、安価でなおかつ簡単に 生産できるものとして政府のバックアップのもと生まれ、以来クラーク ・ケントやバディ・ホリー、ウッディ・アレンのトレードマークと なっていきました。

そんな時代の中で、押し車での行商からスタートし、ロウワー・マンハッタン で100年の伝統を誇るMOSCOTは、アレン・ギンズバーグを始めとする当時の アーティストや作家達に愛され、本の虫やビートニックが愛するような フレームを当時扱っていました。

当時のディテイルをそのままに現代用 にアップデイトされたこのシリーズは、発売と同時に世界中のメディア に取り上げられております。

近年では、ミラノで開催された世界最大級のメンズプレタ ポルテ”PITTI UOMO(ピッティ ウオモ)”のトム・ブラウンのショー でも大きく取り上げられるなど、感度の高いファッションピープルや ミュージシャンなどのクリエイター達を惹きつけており、 歴史と権威のある眼鏡屋として今なお愛されるブランドです。

ジーワークス|WEBページ|上部へ戻る