アイシーベルリン(ic! Berlin)

  • 創業:1997年
  • 国:ドイツ

アイシーベルリン(ic! Berlin) の ブランド説明

 アイシーベルリン(ic! Berlin)

ドイツの新鋭アイウェアブランド アイシーベルリン(ic! Berlin)。

1997年、 ラルフ・アンダール、ハラルド・ゴシュリング、フィリップ・ハフマンスの三人が美大時代にまとめた 「ネジ、接着不使用でメガネを完成させる」という論文をきっかけに 立ち上げられました。

1998年のSILMO展(フランスの眼鏡展示会)では、 コレクション初出品でシルモドールを受賞し、世界中のバイヤーから絶賛。 一躍注目のアイウエアブランドとなります。 。


 アイシーベルリン(ic! Berlin)

既成概念を打ち崩した構造のアイシーベルリンのアイウェアは、 わずか0.5mmの薄さの柔軟性の高いステンレスを素材に使い、最大で25gという軽量化を実現。

ネジを使わないヒンジ(丁番)により、 工具を使わずにテンプルやレンズの分解が可能な独自で開発した構造が特徴で 機能性と壊れにくさ、超軽量に加え、柔軟な発想とデザイン力により理想的なメガネを作りだしています。

ジーワークス|WEBページ|上部へ戻る