メガネ の ブランド セレクトショップ│G-WORKS ジーワークス│ブログ

G-WORKS ジーワークス オフィシャルページ

2014年12月15日に投稿した記事

MOSCOT(モスコット)

は1915年より4世代に渡りモスコット家がニューヨークの

ロウワーマンハッタンで経営してきた老舗眼鏡専門店です。

先代より受け継がれるオリジナルデザインに敬意を払い過去の
アーカイブから現代的に掛けやすく、ファッションにもマッチ
するようにアップデートされたフレームが『MOSCOT Originals』です。

そんな時代に、押し車での行商からスタートし、ロウワー・マンハッタン
で100年の伝統を誇るMOSCOTはアレン・ギンズバーグを始めとする当時の
アーティストや作家達に愛され、本の虫やビートニックが愛するような
フレームを当時扱っていました。当時のディテイルをそのままに現代用
にアップデイトされたこのシリーズは、発売と同時に世界中のメディア
に取り上げられています。

ニューヨークの古き良き時代から伝わる真のオリジナルといえる最新の
フレーム。近年では、ミラノで開催された世界最大級のメンズプレタ
ポルテ”PITTI UOMO(ピッティ ウオモ)”のトム・ブラウンのショー
でも大きく取り上げられるなど、感度の高いファッションピープルや
ミュージシャンなどのクリエイター達を惹きつけています。
歴史と権威のある眼鏡屋として今なお愛されるアイウェアブランドです。

 

 

Moscot_94_Rivington Street_1934 eg_moscot_banner014

 

-LEMTOSH-

 

1950年代にリリースされたモスコットの代表的なモデルを美しさはそのままに現代的に掛けやすく

バージョンアップされたモデルです。

 

 

 

 

DSC05407 DSC05408 DSC05409 DSC05410

 

-MILTZEN-

 

MILTZEN(ミルゼン)というラウンド・ボストンタイプのフレームはモスコット家の叔父さんの名前が由来です。

 

 

 

DSC05412 DSC05411

 

-YUKEL-

 

YUKEL(ユケル)は程よいサイズ感とやや丸みのあるフロントデザインが優しい雰囲気のサーモント

・ブロータイプの眼鏡フレーム。

 

 

 

 

DSC05413 DSC05414

 

 

アメリカンクラシックの中でも、世代性別を問わずどなたでもマッチするデザインバランスが

人気の秘密です。

 

 

★EYEWEAR取扱いブランド★

・CHROME HEARTS/クロムハーツ
・OLIVER PEOPLES/オリバーピープルズ
・OAKLEY/オークリー
・EFFECTOR/エフェクター
・YELLOWS PLUS/イエローズプラス

・DITA/ディータ
・FACTORY900/ファクトリー900
・IC! BERLIN/アイシーベルリン
・Persol/ペルソール
・FRENCY&MERCURY/フレンシー&マーキュリー
・CAZAL/カザール
・KAMURO/カムロ
・TOMFORD/トムフォード
・LESS THAN HUMAN/レスザンヒューマン
・USH/アッシュ
・PERFECT NUMBER/パーフェクトナンバー
・MICEDRAW TOKYO/マイスドロートウキョウ
・STAFFAN PREUTZ DESIGN
・J.F REY/ジェイエフレイ
・BOZ/ボズ
・FLEA/フリー
・杉本圭/スギモトケイ
・RAYBAN/レイバン
・recs/レックス
・RIDOL TITANIUM/リドルチタニウム
・MASUNAGA/マスナガ
・BEIK/ベイク
・SAMURAI 翔/サムライショウ
Masaki Matsushima/マサキマツシマ
・G-WORKS ORIGINAL
---------------------------------

☆G-WORKS by KINOSHITA
大阪府枚方市中宮東之町14-9(関西外大前) P有
℡ 072-840-2763
定休日:水曜日
営業時間:10:00~19:30

ジーワークス|上部へ戻る